450万円のロレックスを時計店で盗んだ男を逮捕

高級ブランド「ロレックス」の腕時計を盗んだとして、広島中央署は9月5日夜、広島市東区戸坂南2丁目、自称派遣社員河本健吾容疑者(24)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は7月13日午後2時15分ごろ、広島市中区の時計店で販売価格450万3600円の腕時計を盗んだ疑い。広島中央署によると、客を装って試着し、店員が注意をそらした隙に店から出ていき、盗んだ。「腕時計は転売した」と供述しているという。河本容疑者が5日午後に中区の別の系列時計店に来た際、7月の被害の情報を知っていた店員が気付いて通報した。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告