江田島で水上バイクがカキいかだに衝突男性死亡

9月4日午後5時半ごろ、江田島市大柿町大君の海水浴場ビーチ長浜の沖合約200メートルで、広島市安佐北区口田の自営業平本晋一さん(39)が運転する水上バイクが、カキいかだに衝突した。平本さんは投げ出され、カキいかだにぶつかって死亡。同乗していた広島市南区の飲食店店員女性(27)にけがはなかった。

呉海上保安部によると、平本さんは友人5人と海水浴場に遊びに来ていた。水上バイクは3人乗りで、女性が前の座席に座り、平本さんが後部座席からハンドルを握って運転していた。

同保安部は「この運転の仕方は一般的ではなく、バイクが安定しない」とし、詳しい状況を調べている。現場周辺はカキの養殖が盛んで、多くのカキいかだが並んでいる。同保安部によると、事後当時、視界は良く、波は穏やかだったという。(中国)
関連記事

Comment

No title
編集
最近の牡蠣いかだは害虫駆除もするんあだなぁ
2017年09月05日(Tue) 19:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告