死人の車検証で申請した共政会流川組員を逮捕

8月31日、広島西署は住所不詳指定暴力団共政会流川組組員岩本和広容疑者(51)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。逮捕容疑は4月7日、広島市西区の中国運輸局広島運輸支局で既に死亡している知人女性の乗用車の車検を女性名義で申請し、国土交通省自動車局(東京)の自動車登録ファイルに記録させた疑い。「何も言わない」と供述しているという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  
No title

ヤクザの分際で自動車なんて言う文明の利器を使おうなんて思っちゃいけないよ

2017/09/02 (Sat) 18:20 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ