大手町で70歳女性を殴った島根の警備員

広島中央署は8月27日午後2時40分ごろ、住所、職業ともに自称の島根県邑南町、警備員三好健一容疑者(42)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、広島市中区大手町2丁目の市道で、広島市内の無職女性(70)の顏を殴ってけがをさせた疑い。同署によると、女性と面識はなく「殴って押しのけた」と供述しているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告