安芸太田町の土居トンネルに白骨化した遺体が見つかる

8月25日午後2時20分ごろ、安芸太田町土居の旧JR可部線土居トンネルに「遺体のようなものがある」と110番があった。駆け付けた山県署員が、ほぼ白骨化した遺体を見つけた。同署によると、性別や年齢は不明。身元を調べている。町によると、トンネルは全長366メートル。2003年の可部線可部-三段峡間廃止後、JRが町に無償で譲渡。町は出入り口にバリケードを置き、立ち入り禁止にしている。住民からの連絡を受けた町職員がトンネル内に入って確認し、通報した。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告