広島の家の金庫から4500万円、ネックレス90点盗んだ空巣集団を逮捕

住宅に侵入して現金約4500万円を盗んだなどとして、愛知県警などは8月23日、窃盗などの疑いで、名古屋市東区、無職堀内祐二容疑者(38)ら愛知県内の35~39歳の男6人を逮捕した。6人は高級住宅街を狙った空き巣グループとみられ、県警は愛知や岐阜、東京、岡山、福岡、広島で少なくとも計数十件の盗みを繰り返していたとみて調べている。

発表によると、堀内容疑者らは6月3日、広島市西区の会社役員男性(66)宅に侵入。現金約4500万円が入った金庫のほか、腕時計や指輪、ネックレスなど90点(時価計約1600万円)を盗むなどした疑い。6人はいずれも否認、黙秘しているという。県警によると、6人は昨年6月頃から盗難車で全国を移動、黒ずくめで空き巣を繰り返していたという。(読売)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告