八本松郵便局の女子トイレに盗撮用の隠しカメラを仕掛けた郵便局員を逮捕

勤務する郵便局の従業員専用の女性トイレに侵入した疑いで、23歳の郵便局員が逮捕された。八本松郵便局(東広島市)の寺本和貴容疑者(23)は8月13日から15日午前までの間に勤務する郵便局内の女性トイレに侵入した疑いがもたれている。15日、女性職員が従業員専用のトイレの中でカメラを発見し警察に通報、事情聴取を行ったところ寺本容疑者が浮上したという。見つかったのは小型カメラ1台で気づかれないように仕掛けてあった。寺本容疑者は「間違いない」と容疑を認めていて、警察は盗撮目的とみて余罪などを調べている。日本郵便中国支社は「今後このようなことのないよう社員教育・指導を徹底してまいります」とコメントしている。(HOME)



東広島市 八本松郵便局

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告