京都府民がクレーンで作業中に死亡

7月31日午前9時55分ごろ、広島市西区己斐上3丁目の墓地で、クレーン付きトラックのアームが作業中に倒れ、そばで監視していた京都府亀岡市河原林町、会社員森山勲さん(54)の頭に当たり、森山さんは死亡した。調べては、別の小型クレーン車を吊り上げて、トラックの荷台に積む作業中だったという。クレーンは現場責任者の男性(30)が操作していた。同署によると、吊り上げに使ったクレーンの接合部が損傷していたという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告