井原市から倉橋島へ夜釣りの男性が行方不明

7月30日、呉市倉橋島で夜釣りをしていた男性(80)の行方がわからないと通報があった。30日午前6時ごろ、呉市倉橋島で「釣り人を迎えにきたが姿が見えない」と海上保安部に通報があった。行方不明になっているのは岡山県井原市の矢本博昌さん(80)で、29日夕方から島の近くの海上にある灯標で夜釣りをしていたが、30日朝、迎えの船がついた時、その場にいなかったという。呉海上保安部は現場に釣り具や救命胴衣が残っていたことなどから、釣りの途中に海に転落した可能性もあるとみて捜索している。海上保安部は釣りをするときは救命胴衣を着用するように注意を呼びかけている。(HOME)


呉市倉橋島の沖合80歳の釣り人救助

呉市倉橋島の沖合で、昨日から釣りをしていて行方不明になっていた高齢の男性が発見された。発見されたのは岡山県井原市の矢本博昌さん80歳。矢本さんは昨日から呉市倉橋島の沖合にある航路標識の足場に一人で釣りに出かけ、行方が分からなくなっていたが捜索を続けていた呉海上保安部が、30日午後3時ごろ現場から7キロ西に離れた海上で、手を振って漂流している矢本さんを発見し巡視艇が救助した。矢本さんはかなり衰弱しているものの意識はあるということで、呉海上保安部は事故の原因について詳しく調べている。(TSS)




呉市倉橋町

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告