小学生を暴行した無職69歳を現行犯逮捕

広島東署は7月26日午後4時5分ごろ、広島市中区吉島新町1丁目、無職朝倉正平容疑者(69)を傷害と暴行の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は東区内の公園で遊んでいた小学6年男児(12)の胸元をつかんで揺さぶり、止めに入った塗装工少年(15)の顔を殴ってけがをさせた疑い。同署によると、「弁護士に会うまで何も話をしない」と供述しているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告