広島市の中学校で女子生徒が飛び降り自殺

7月24日朝、広島市佐伯区の中学校で、3年生の女子生徒が敷地内に倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡した。広島市教育委員会や警察などによると、24日午前7時半ごろ、広島市佐伯区の中学校で、3年生の女子生徒が敷地内に倒れているのを出勤してきた教員が見つけた。救急隊が駆けつけ、女子生徒は病院に搬送されたが死亡した。広島市教育委員会によると、24日、この学校では、夏休み期間中の部活動のほか、保護者と生徒との三者面談が行われることになっていたという。警察は現場の状況などから校舎から飛び降りて自殺したとみて詳しい状況を調べている。(NHK広島・広島テレビ)




広島市佐伯区 中学校自殺1

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告