福山の魚師が網に絡まって死亡

7月23日午後6時5分ごろ、福山市沼隈町の阿伏兎灯台の北西沖約800メートルで、近くの漁業市川賢三さん(73)の漁船第二日吉(1.3トン)が漂流しているのを、通り掛った漁船の乗組員が見つけ、尾道海上保安部に通報した。近くの海上にあった魚網に絡まった市川さんが発見されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

同保安部によると、発見した乗組員たちが魚網を引き上げたところ、市川さんが足を絡ませた状態で見つかった。同保安部は、漁に出ていて海に転落した可能性があるとみて、原因を調べている。(中国)




福山市 漁船転落死亡

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告