西区の会社員が飲酒運転 信号待ちをしていた車に衝突

広島西署は7月22日午後11時35分ごろ、広島市西区井口5丁目会社員久城亮容疑者(48)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。調べては、西区鈴が峰町の市道で、酒を飲んで乗用車を運転した疑い。交差点で信号待ちをしていた乗用車2台に衝突する事故を起こして発覚した。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告