尾道で夫婦が刺し合う

7月21日正午前、尾道市向島町のアパートで女性が包丁で刺され、病院に運ばれた。警察は、近くにいた夫が妻を刺して殺害しようとしたとみて、殺人未遂の疑いで捜査している。21日正午前、尾道市向島町にある2階建てアパートの一室で、「夫婦で刺しあってケガをした」と65歳の夫から消防に通報があった。消防と警察が駆け付けたところ、59歳の妻が包丁で腹部を刺されていて、尾道市内の病院に運ばれたが、重傷とみられている。近くいた夫にも腹に複数の刺し傷があり、現在、病院に入院している。警察は、夫が妻を殺害しようとしたとみて、夫の退院を待って殺人未遂の疑いで逮捕する方針。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告