福山の会社事務所が火事で全焼

7月15日夜、福山市でコンクリート製品を作る会社の事務所や休憩室などが全焼する火事があった。警察と消防では、休憩室が火元の可能性が高いという。15日午後11時50分ごろ、福山市加茂町で、近くの住民から「近所の家から煙が見える」と消防に通報があった。消防車6台が消火にあたったが、木造2階建ての会社の休憩室と隣接する事務所兼倉庫の計328㎡を全焼し、約1時間後に消し止められた。この火事によるけが人はいなかった。 警察や消防によると、燃え方が激しかった休憩室の2階が火元とみられ、 電気配線の劣化で出火した可能性があるという。(HOME)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告