JR山陽線「天神川」駅で人身事故 女性がはねられ即死

7月10日朝、広島市のJR山陽線の駅構内で、女性が通過中の電車にはねられ死亡する事故があった。この事故で通勤時間帯のダイヤが乱れ、2万7000人余りに影響が出た。警察とJRによると、午前7時45分ころ、広島市東区のJR山陽線天神川駅の下り線で、通過中の快速列車がホームから降りた女性をはねた。運転士が女性に気づき非常ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。警察によると、はねられた女性は、即死状態だったという。この事故で、山陽線の西条・広島駅間と呉線の広・海田市駅間で、およそ1時間以上にわたり、運転を見合わせ、およそ27700人に影響があった(RCC)



天神川駅 人身事故
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告