三原の造船所で作業員が転落死

7月6月午後4時20分ごろ、三原市幸崎能地2丁目の今治造船広島工場の岸壁で、下請け会社の塗装作業員、児玉孝文さん(28)が乗っていた高所作業車ごと約5メートル下の床に転落。児玉さんは病院で死亡した。三原署の調べては、児玉さんは1人でコンテナ船の壁面を塗装する作業をしていた。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告