JR山陽本線で女性の遺体が見つかる

7月7日朝、広島市安芸区のJR山陽本線で人身事故があり、およそ3時間にわたって運転に影響が出た。 午前6時ごろ、JR山陽本線安芸中野駅ー海田市駅間の線路内で、貨物列車の運転士が遺体を発見した。 遺体は女性とみられ、警察は損壊状況などから貨物列車の前を走っていた電車がはねたとみて事故と自殺の両面で捜査している。 電車が多い時間帯だったこともありJR山陽本線の広い区間で最大3時間ほどの遅れが生じ、およそ1万9000人に影響が出た。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告