広島の大雨増水の影響で人が川に流され死亡

7月5日午前、広島市安佐北区の川で近くに住む93歳の男性が流されているのが見つかり、救助されたが死亡した。5日午前10時ごろ、広島市安佐北区安佐町の鈴張川で「人が流されている」という通報が消防に寄せられた。消防隊員が流されていた男性を見つけ川の中から救助したが、すでに死亡していたという。警察によると、死亡したのは近くに住む93歳の男性で、ふだんから田んぼの様子を見に外出するのが日課だったという。降り続いた雨の影響で川は増水していたということで、警察が事故の状況を調べている。(NHK)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告