知人の顔を包丁で切り付けた80歳の男

6月24日、70歳の知人男性の顔を包丁で切りつけるなどした殺人未遂の疑いで、80歳の男が逮捕された。東区尾長東の無職七種正容疑者(80)は24日午後3時半ごろ、自宅で知人の男性(70)の顔など殺意を持って包丁で数回切り付けた殺人未遂の疑いがもたれている。切りつけられた男性は額に切り傷を負うなどしたが、命に別状はないという。警察によると、2人は知人で七種容疑者は「殺すつもりできりつけた」と容疑を認めているという。 七種容疑者は24日、事件直前に自宅近くの店で包丁を持ち歩いていた銃刀法違反の疑いで逮捕されていて取り調べで犯行がわかったという。警察は2人の間になんらかのトラブルがあったとみて詳しい動機などを調べている。(HOME)
関連記事

Comment

No title
編集
さすがB地区の住人ですな
2017年06月26日(Mon) 19:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告