丸刈りの中川俊直衆院議員が地元に戻りテレビ画面に登場

中川俊直衆院議員(広島4区)は4月下旬に女性問題が報じられ、経済産業政務官を辞任し、自民党も離党。重要法案が審議された今国会にも出席せず、公の場から姿を消していた。その中川俊直議員が6月22日、地元広島に戻り、テレビ取材に応じたという。


丸刈りした頭にづいて

「当初はすぐに頭刈りまして、1カ月半くらいたったので、だいぶ伸びてきました」「私の私生活に関わることで国会が止まったりとか、これ以上、安倍政権や政府に迷惑をかけたくないという思い」(中川俊直衆院議員)

議員辞職しないのか

「そういうことを言う段階ではない。本当に申し訳ございませんでした」(中川俊直衆院議員)
(JNN)

地元支援者へおわび行脚

中川俊直議員は今後、支援者などを回って騒動について謝罪する方針。その上で、次期衆院選への対応などについて検討するとみられる。中川氏の事務所などによると、6月22日午後、羽田空港を出て広島空港に到着した。中川氏は、地元の支援者や県議、東広島県議たちに騒動を説明し、陳謝して回る必要があると判断したという。中川氏は「広島に戻った。明日(23日)から支援者におわびして回りたい」と話したという。中川氏は4月21日に自民党を離党したが、同党の派閥・細田派(清和政策研究会)は中川氏の女性問題を「非常に個人的な話」とし、離党後も所属させたままにしている。(中国)








中川俊直議員 テレビカメラ

関連記事

Comment

No title
編集
半島の血筋だもんな
2017年06月26日(Mon) 19:41
No title
編集
こんな奴を応援する奴は異常
2017年06月23日(Fri) 12:38
No title
編集
働かなくても年収3000万円の国会議員を自分から辞めれないわな
2017年06月23日(Fri) 00:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告