広島の凶暴なペットショップオーナーが傷害と恐喝で逮捕される

岩国署は6月11日までに、広島市南区元宇品町、ペットショップ経営今北隆史(54)、岩国市桂町1丁目、会社員宮木里美(48)の両容疑者を傷害と恐喝の疑いで逮捕した。2人は共謀、5月21日、市内のホテルで、防府市の運転手男性(47)の顏や腹を殴り、あばら骨骨折などのけがを負わせ、現金1万円を脅し取った疑い。同署によると、運転手男性は宮木容疑者の元交際相手という。宮木容疑者は容疑を認め、今北容疑者は「金を取るつもりはなかった」と供述しているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告