柳井市内の学校からテニスラケット19本を盗んだ男を逮捕

6月6日柳井署は、広島市中区白島中町、自称土木作業員迫田純矢容疑者(22)を窃盗の疑いで逮捕した。調べでは16年10月12日、午後1時から翌13日午前11時ごろまでの間、柳井市内の高校のテニス部の部屋に侵入し、生徒12人のラケット計19本(26万4千円相当)を盗んだ疑い。(中国)
関連記事

Comment

No title
編集
土方の分際で街に出歩くどころか盗みを働くとか
死刑にしろ死刑
2017年06月08日(Thu) 20:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告