交通トラブルで集団で車を取り囲んで暴力行為

5月24日、広島中央署は広島市安佐北区落合南2丁目、会社員荒木勇登容疑者(20)と同区の塗装工少年(19)を暴力行為法違反の疑いで逮捕した。調べては2人は安佐北区口田南7丁目、アルバイト三好雄也(20)、同3丁目、大工石田尚也(20)の両容疑者=いずれも同法違反容疑で送検=と共謀。14日午後11時15分ごろ、中区基町の病院敷地内で安佐南区の無職男性(42)たち3人が乗った軽乗用車を集団で取り囲んで蹴り、ボンネットや運転席のドアなどを破損した疑い。同署によると交通トラブルになったという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告