学習塾のスタディプランニング広島が1500万円賃金不払いで書類送検

5月25日、広島北労働基準監督署は学習塾経営のスタディプランニング広島(広島市安佐南区)と同社社長の男性(50)を労働基準法違反の疑いで書類送検した。調べては全社員5人に対し、2016年2月分の賃金計95万3千円を支払わなかった疑い。同署によると、5人は講師や事務員。送検分を含め、経営不振のため2015年10月〜16年4月の賃金計約1500万円が支払われていなかったという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告