落合南の民家で67歳男性が刺されて流血状態で死亡

5月13日午後8時すぎ、広島市安佐北区落合南1丁目の笹井徹さん(67)方の民家内で、男性が上半身から血を流して死亡しているのが見つかった。広島県警は、男性は笹井さんとみて身元の確認を急ぐとともに、殺人事件とみて調べている。

安佐北署によると、笹井さんは一人暮らしとみられる。13日午後7時ごろ、滋賀県警が別件で逮捕している30代の男が笹井さんの安否に関する情報を知っている、という趣旨の情報が広島県警にもたらされたという。安佐北署員が笹井さん方に向かったところ、男性が死亡しているのを見つけたという。現場は、山陽自動車道に近く、JR広島駅から北東へ約8キロの住宅地。(朝日)


滋賀ナンバーの車が出入り
 
5月13日夜、広島市安佐北区落合南の民家で60代の男性の遺体が見つかった事件で、警察は強盗殺人事件として捜査本部を設置し調べている。警察によると、13日午後8時すぎ、この家に住む笹井徹さん(67)が、頭や胸を刃物で刺され殺害されているのが見つかった。笹井さんは一人暮らしで、家には鍵がかかっていた。事件は、滋賀県警が別の事件で逮捕していた30代の男の供述をもとに発覚したという。付近の住民「(近くに車が)何日間も止まって、笹井さんの所に出入りしていた。(車は)滋賀ナンバーのレンタカー。2人とも細いお兄ちゃん、今風な感じ」。笹井さんは車も奪われている。(NNN)


先月 不審な車の男に職務質問していた

広島市の住宅で67歳の男性が頭や胸を刺されて殺害されているのが見つかった事件で、先月、現場付近で滋賀ナンバーの不審な車が目撃され、警察官が車内にいた男に職務質問をしていたことが分かった。4月中旬、笹井さんの家の近くで、滋賀ナンバーの不審な車がとまっているのが目撃され、住民の通報を受けて、警察官が車内にいた男に職務質問をしていたという。警察によると、車には2人の男が乗っていて、職務質問をした男に不審な点はなかったほか、もう1人は事情を聴く前に立ち去ったという。(NHK広島)




安佐北区落合南 殺人

安佐北区 笹井徹

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告