80歳の妻の首をひもで絞めて殺害した夫を逮捕

5月13日午前、廿日市市の住宅で80歳の女性が死亡しているのが見つかり、警察は「妻を殺した」と通報してきた80歳の夫を殺人の疑いで逮捕した。13日午前10時ごろ、廿日市市佐方で「妻を殺害した」と警察に通報があった。警察が現場の住宅に駆けつけたところ、この家に住む小林三惠子さん(80)が1階の部屋で倒れているのが見つかり、その後死亡が確認された。

警察はその場にいた夫の道則容疑者(80)が容疑を認めたことなどから殺人の疑いで逮捕した。警察によると「妻の首をひもで絞めた」などと供述しているという。この家には夫婦が2人で暮らしていたということで、警察が動機や詳しいいきさつを調べている。現場はJR廿日市駅から北東に1キロほどの住宅地。(NHK広島)




廿日市市 80歳妻絞殺
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告