コンビニで209万円を盗んだアルバイト店員を逮捕

5月9日、広島中央署は住所不定、無職川那辺考史容疑者(31)を窃盗の疑いで逮捕した。調べでは4月1日午前0時5分ごろから午前4時40分ごろまでの間、アルバイトとして勤務していた広島市中区堺町1丁目のコンビニ店で、レジと金庫にあった現金計209万8千円と、売り場にあったプリペイドカード20枚(計100万円相当)を盗んだ疑い。同署によると、川那辺容疑者は当時、1人で勤務。犯行後に逃走していたが、5月9日、中区の交番に出頭してきたという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告