福山のアパート住人暴行死事件で別件で逮捕した男を再逮捕

17年1月、福山市のアパートで住人の男性が死亡しているのが見つかり、警察は、男性に暴行を加え死なせた疑いが強まったとして同居していた無職の男を逮捕した。男は、同じアパートで別の事件を起こしたとして逮捕・起訴されていた。17年1月下旬、福山市引野町にあるアパートの一室で、この部屋に住む林秀樹(50)さんが遺体で見つかった。死因は出血性ショックだったという。

事件の可能性もあるとみて調べていた警察は、5月8日、無職の野崎展矢容疑者(49)を傷害致死の疑いで逮捕した。容疑の内容は16年12月下旬から遺体発見前日までの間にこの部屋で林さんに対し、頭を殴るなどの暴行を加え死なせたというもの。

野崎容疑者は 林さんとは3年前からの知り合いで、16年12月ころから林さんのアパートに身を寄せていたという。実は、林さんの部屋で林さんの遺体が見つかる5日前に、別の事件を起こしたとして2月に逮捕・起訴されていた。

別の知人男性に対し、棒のようなものやウイスキーの空き瓶で頭を殴るなどの暴行を加えけがをさせたというもので、4月、初公判が開かれていた。警察の取り調べに対し「そんなことはしていません」と供述し、容疑を否認しているという。(RCC)




福山市引野町アパート暴行死亡

福山引野町暴行死 野崎容疑者





関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告