安佐南の固形燃料製造工場で火災

4月29日夜遅く、広島市安佐南区の木製の固形燃料を製造している工場から火が出て建物の一部が焼けた。29日午後10時すぎ、広島市安佐南区八木町にある共栄工産八木工場から「火が上がっているのが見える」と消防に通報があった。消防車18台が出て消火にあたり、火はおよそ1時間半後に消し止められたが、工場内の建物のうちおよそ30平方メートルが焼けた。

警察によると、この工場ではおがくずを固めた固形燃料を製造しているが、29日は午後7時ごろに作業を終えて従業員が退社し、出火当時は稼働していなかったという。この火事によるけが人はいなかった。

この工場では2年前にも敷地内の資材置き場や小屋が全焼する火事が起きている。警察と消防では30日に現場検証をして詳しい火事の原因を調べることにしている。(NHK広島)



安佐南区 共栄工産 火災
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告