【ゲス不倫】中川Vs宮崎が芸能ネタに

中川俊直議員のFacebookとTwitterのコメント欄が荒れまくっているが、一方でテレビでは、東広島が生んだ”ゲス男”を、芸能ネタとして取り上げ始めている。ゲス不倫で議員辞職した宮崎健介氏と比較されているが、中川俊直議員のゲス不倫レベルは、はるかに上を行くだろう。


4月24日、女優の真矢ミキ(53=広島市出身)がMCを務めるTBS系「白熱ライブ ビビット」に出演し、中川俊直衆院議員(46)の“ゲス不倫騒動”についてコメントしたという。中川氏は4月20日発売の週刊新潮に40代女性との不倫を報じられ、経済産業大臣政務官を辞任し自民党から離党した。相手女性とは2011年から交際しているとされ、同誌はハワイでの「ウエディング姿」や、深い関係を思わせる半裸の写真などを掲載した。

真矢は「不倫は個人の問題だから介入する気はない」としながらも「奥さんの心情はどうなんだろう?」と闘病中の妻を気遣った。また、親密ぶりが報道されたことに「失楽園じゃなくて、本当の楽園じゃないですか」と言い放ち、出演者を笑わせた。

また、同番組は中川氏と相手女性の2人を知る有名人としてタレント・杉本彩(48)に話を聞いている。中川氏とは動物愛護活動を通じて知り合い、不倫相手の女性はアパレル会社を通じての知り合いだという。杉本の猫が産んだ子猫を引き取ってくれたそうで「優しい女性」とコメントし「2人がそういう関係にあることを知らず、ただただ驚いています」と話した。(東スポ)


東国原、中川議員地元に青学大・原監督擁立案ぶち上げる

4月24日、元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が、フジテレビ系「バイキング」で、週刊新潮に愛人とのハワイ挙式などを報じられ、経産政務官を辞任した中川俊直議員の選挙区に、青山学院大陸上競技部の原晋監督を擁立する仰天プランを披露したという。

番組では、中川議員の女性スキャンダルについて出演者で議論。その中で、中川議員の夫人がフジテレビの直撃に答えているにも関わらず、中川議員は雲隠れ状態であることに、東国原は「政治家として、人間としてけしからん」とピシャリ。「あの宮崎謙介でさえ汗をかきかき会見した。やるべき、説明責任果たすべき。そして辞職すべき。潔く。1回下野して、広島4区で立て直して。選挙は必ずありますから行脚して、もう一回、有権者の付託を受けられるか。この1年が修行」と持論を展開した。

MCの坂上忍は、中川氏が父から受け継いだ確固たる地盤について触れ「(地盤あるから)こういうことあっても当選しかねない。そしたらやっぱり自分でけじめつけないと」と、辞職を進めると、東国原が「一つ案がある」と切り出した。

「広島4区って、青山学院大の原監督、あの人の出身地、三原市なんです。あの方、政治にもの凄い興味ありますから。あの方を擁立した方がいい。それで戦って勝ち上がった方を、自民党さんは擁立したらいい」と、原氏擁立をぶち上げた。

そして「二階さん、聞いてますか?」と自民党の二階俊博幹事長に画面越しに呼びかけ。坂上も「ああ、すごい戦いになる。その方が分かりやすい」と納得していた。(デイリースポーツ).

※三原市の小選挙区は広島4区と5区に分かれている。





中川俊直 不倫
関連記事

Comment

民進党 細野豪志も入れたれや!
編集
民進党 細野豪志も仲間に入れたれや!
2017年04月30日(Sun) 13:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告