舟入高校の教師がATM取り忘れ現金を盗んで逮捕

ATMで他人が取り忘れた現金を盗んだとして、高校教師の女が逮捕された。広島市立舟入高校の教師・山口佳織容疑者(28)は2月、広島市南区にあるゆうちょ銀行のATMで、現金2万円を盗んだ疑いが持たれている。現金は直前に引き出した男性が取り忘れたもので、警察は防犯カメラの映像などから特定した。警察の取り調べに対し、「現金を盗んだことは間違いないが、盗んだ現金は1万円です」と容疑を一部否認している。(ANN)


広島市教育委員会によると、山口教諭は4月から採用されたばかりで、当時は県立高校の非常勤講師を務めていたという。広島市教育委員会の服務・健康管理担当課の花岡潔課長は「学校教育への市民の信頼を損なうもので遺憾であり、今後、詳細を把握し、厳正に対処したい」としている。(NHK広島)




舟入高校 ゆうちょ銀行

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年04月18日(Tue) 17:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告