「誰の女に手を出しとんじゃ」恐喝容疑で共政会沖本組組員を逮捕

4月13日、広島西署は広島市佐伯区利松2丁目、指定暴力団共政会沖本組組員石田祐一容疑者(31)を恐喝と恐喝未遂の疑いで逮捕した。調べでは、佐伯区五日市中央7丁目、アルバイト田村真莉子容疑者(22)=両容疑で送検=と共謀。3月14日午前0時ごろ、西区の市道などで会社員男性(30)を「誰の女に手を出しとんじゃ!」などと脅し、交通費名目で現金1万円を脅し取り、さらに示談金名目で、現金300万円をメールで脅し取ろうとした疑い。両容疑者とも「共謀はしていない」と供述しているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告