中国新聞社社員が盗撮で現行犯逮捕される

広島中央署は4月12日午後1時50分ごろ、広島市西区楠木町4丁目、中国新聞社社員長井友哉容疑者(31)を広島県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで現行犯逮捕した。調べては、中区猫屋町の店舗で買物をしていた会社員女性(24)のスカートの下からスマートフォンを差し入れ動画撮影した疑い。(中国)


逮捕された長井友哉容疑者(31)は中国新聞社社員で販売局・販売部に所属。4月12日午後2時前、広島市中区猫屋町の雑貨店で24歳の女性のスカートの中をスマートフォンの動画機能を使って盗撮。女性が被害に気づき、一緒にいた同僚の男性にその場で取り押さえられた。長井容疑者は容疑を認めているという。中国新聞社によると、長井容疑者は当時勤務中だったという。(NHK広島)


中国新聞社社員盗撮

中国新聞社社員盗撮2
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告