盗んだ車で福岡から庄原へ向った少年5人を逮捕

庄原市内で盗難車を運転し事故を起こしたあと、車を乗り捨て逃走したなどとして、15歳から19歳までの少年5人が窃盗の疑いで逮捕された。逮捕されたのは住所不定の15歳から19歳までの無職の少年5人で、福岡県内の駐車場から軽自動車1台を盗んだ疑い。

警察によると、4月11日正午ごろ、広島県内の中国自動車で、手配中の盗難車が走行しているのを発見。警察の追跡を逃れようとした車は庄原インターを降り、庄原市内の空き地で木に衝突した状態で乗り捨てられていた。容疑者が逃走していたため、現場付近の学校などには注意が呼びかけられ、周辺は一時、騒然となったがが、夕方までに5人全員の身柄が発見され、窃盗の疑いで逮捕された。5人は「一緒に盗んだことに間違いない」と容疑を認めていて、警察は広島県内に入った経緯などを捜査している。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告