【犯罪2016年】東日本Vs西日本 東京湾岸犯罪サークルVs瀬戸内犯罪ベルト

2016年(平成28年)の全国刑法犯認知件数が、戦後初めて100万件を下回ったと思われる。全国の犯罪発生度について、東日本と西日本でどのように違うのだろうか。さらに大阪を筆頭に最近では兵庫などの瀬戸内海に面している県の犯罪が目立つ。そこで、2016年の全国犯罪統計を基に、日本の東と西で犯罪の発生がどのくらい違うのか、さらに西日本の山陽本線をまたぐ瀬戸内海に面する各県(瀬戸内犯罪ベルトと名付ける)は、東京湾に面する各県(東京湾岸犯罪サークルと名付ける)と比較すると、どのくらい違うのか、図解入りで考えてみた。そこには何かがありそうだ。

まず、犯罪認知件数は警視庁が発表した2016年(平成28年)のデータを採用し、総人口は各自治体がホームページで月別で公表している数値で2016年12月末(ほとんどの自治体では17年1月1日としてある)を参考にした。


その結果が下図の「2016年 東西対抗 犯罪認知件数」である。

総人口 127,031,177人(16年12月末、または17年1月1日)

犯罪認知件数 996,120件(16年)

【東日本】 人口 78,908,900人(62%) 犯罪認知件数 603,,597件(60%) 発生率(1万人当り) 76件/10,000人

【西日本】 人口 48,122,277人(38%) 犯罪認知件数 392,523件(40%) 発生率(1万人当り) 81件/10,000人



犯罪認知度 東日本・西日本




さらに踏み込んで、地域の特性との関連付けをあぶり出すために「東京湾岸エリア」(東京・神奈川・千葉)と「瀬戸内海エリア」(大阪・兵庫・岡山・広島・山口・福岡・大分・香川・愛媛)の犯罪発生件数の比較図を作成した。瀬戸内9府県と東京湾岸3都県の人口がほぼ同じになったので比較しやすい。

東京湾岸3都県人口 29,036,638人 犯罪認知件数 250,023件 発生率(1万人当り) 86件/10,000人

瀬戸内9府県の人口  29,124,708人 犯罪認知件数 278,542件 発生率(1万人当り) 95件/10,000人 


「瀬戸内犯罪ベルト」Vs「東京湾岸犯罪サークル」


犯罪2016 瀬戸内  関東



2016年(平成28年)の犯罪データでは、西日本の大阪が断トツの1位に君臨。東日本では人口も格差も日本一の東京が2位につけた。さらに田舎東京の埼玉や茨城が頑張っている。気になっていた兵庫は3位だった。最下位の秋田はいい人が多いようだ。

広島は27位で、これは平成21年の順位と大差ない。

全国の犯罪データ(H21強制わいせつ・強姦)と広島県の刑法犯犯罪状況(H22上半期)



2016年 全国の犯罪認知件数 人口比発生率順位

2016年 全国の犯罪認知件数 人口比発生率順位
順位都道府県人口(16年末)認知件数発生率
1位大阪8,835,598 122,1361.38%
2位東京13,646,764 134,6190.99%
3位兵庫5,517,694 53,1830.96%
4位埼玉7,291,207 69,4560.95%
5位愛知7,512,085 70,2540.94%
6位千葉6,242,474 57,2770.92%
7位茨城2,905,276 26,6070.92%
8位福岡5,126,389 46,6190.91%
9位京都2,604,935 20,4790.79%
10位三重1,806,028 14,1120.78%
11位岐阜2,020,680 15,6070.77%
12位愛媛1,372,837 9,7760.71%
13位宮城2,328,246 16,4660.71%
14位群馬1,998,288 14,0060.70%
15位奈良1,355,413 9,3070.69%
16位滋賀1,413,390 9,5730.68%
17位栃木1,966,284 13,2530.67%
18位和歌山952,106 6,3600.67%
19位高知719,554 4,7920.67%
20位岡山1,914,755 12,7400.67%
21位神奈川9,147,400 58,1270.64%
22位香川971,480 6,0750.63%
23位新潟2,282,525 14,1490.62%
24位佐賀827,910 5,0890.61%
25位山梨829,083 5,0700.61%
26位福島1,896,758 11,5750.61%
27位広島2,837,090 17,1070.60%
28位静岡3,684,318 22,0970.60%
29位北海道5,371,154 32,0130.60%
30位沖縄1,442,228 8,0820.56%
31位石川1,153,565 6,2020.54%
32位徳島748,979 3,9530.53%
33位長野2,084,883 10,6640.51%
34位鳥取568,775 2,9070.51%
35位富山1,060,091 5,3940.51%
36位熊本1,773,613 8,9230.50%
37位山口1,391,443 6,8520.49%
38位宮崎1,094,689 5,3460.49%
39位福井781,192 3,6450.47%
40位鹿児島1,635,942 7,3520.45%
41位島根688,750 3,0470.44%
42位山形1,110,646 4,8960.44%
43位青森1,323,861 5,0500.38%
44位大分1,157,422 4,0540.35%
45位長崎1,365,257 4,6590.34%
46位岩手1,265,503 4,2230.33%
47位秋田1,006,617 2,9470.29%
合計 127,031,177 996,1200.78%
※人口は2016年12月末(または17年1月1日)の数値
※犯罪認知件数は警視庁発表のデータを基に作成
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告