坂町のJR呉戦で人身事故

3月4日夜、坂町のJR呉線の線路内で、男性が電車と接触し死亡する事故があり運行に遅れが出た。4日午後11時20分ごろ、JR呉線の坂駅と水尻駅の間で呉方面に向かっていた電車が線路内にいた男性と接触した。接触したのは近くに住む50代の男性とみられ、その場で死亡が確認された。乗客にケガはなかった。現場は、踏切のない場所で運転士は「事故直前、左側から線路内に入ってきて横たわっていた。ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということで、警察は自殺の可能性もあるとみて調べている。事故の影響で呉駅と坂駅の間で最大約1時半の遅れが生じ約850人に影響が出た。(HOME)



JR坂駅 自殺

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告