安佐北区鈴張で起きたひき逃げ未解決事件

広島市安佐北区安佐町鈴張の国道261号で2008年1月、近くの内町スミヱさん=当時(76)=が車にはねられて亡くなった死亡ひき逃げ事件は29日で未解決のまま3年を迎える。昨年1年間に安佐北署に寄せられた情報は1件のみ。同署は29日、事故が発生した時間帯に現場付近で検問を実施し、情報提供を呼び掛けた。内町さんは2008年1月29日午前9時半頃、自宅から約500メートル離れた病院に歩いて向かう途中、車にはねられ死亡した。同署は自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで捜査。事故当時は小雨が降っていた。目撃者はおらず、ブレーキ痕などの手掛かりも残っていなかったという。(中国新聞)



ここは広島市街地(南方向)に向けて、緩やかな下り坂。あっという間に時速70キロは出てしまうから注意が必要だ。


鈴張ひき逃げ事故


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL