プロ野球四球ワーストタイ達成!広島カープ対阪神タイガース

4月1日にマツダスタジアムで行われた広島カープ対阪神2回戦で、両チームで計26四球(広島13、阪神13)が記録され、1937年9月12日の金鯱(15)-ライオン(11)に並び、プロ野球最多タイ(9回まで)となった。延長10回にも阪神が14個目を選び、計27四球となった。 結局、両チーム合わせて28四死球という大乱戦の末に、広島が9対8でサヨナラ勝ちした。試合時間は5時間24分に及んだという。



広島カープ対阪神タイガース 2回戦
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告