愛媛に獣医師不要?加計学園の計画見直し検討

国家戦略特別区域に指定されている愛媛県今治市で、学校法人加計学園(岡山市=理事長一族は広島出身)が計画する岡山理科大獣医学部の新設を巡り、自由党の森裕子氏は3月30日の参院農林水産委員会で、獣医師の確保対策などを盛り込んだ国の基本方針が変更されておらず、獣医師を取り巻く情勢に変化がないと考えられる中で新設を認めたのは矛盾していると主張した。

国は獣医療法に基づき「獣医療を提供する体制の整備を図るための基本方針」を定めており、2020年度を目標年次とする現行方針を10年度に策定。「情勢の推移で必要が生じたときは方針を変更する」と規定されている。山本有二農相は「愛媛県の計画を確認し、全体の検討に入りたい」と答えた。(愛媛新聞社)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告