観音本町のローソンで男が現金を奪って逃走

3月28日未明、広島市西区のコンビニエンスストアで、男が店員に刃物を突き付けてけがをさせ、現金を奪う事件があった。事件があったのは西区観音本町1丁目にあるローソン。警察によると、午前4時ころ、カッターナイフのような刃物を持った男が、店内で商品の陳列をしていた男性店員に後ろから近づいて「金を出せ」と脅し、現金およそ11万円を奪って逃げた。男性店員は右耳に軽いけがをした。逃げた男は、中年で、身長175センチくらいの中肉。黒のジャンパーにベージュのズボン姿で、頭に黒いタオルを巻き、マスクとサングラスをつけていたという。男は北の方向へ逃げたということで、警察が行方を捜査している。(RCC)




ローソン観音本町1丁目店
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告