福島の非常勤講師が広島の女子高生の裸の画像を送信させ逮捕

福島県の高校に勤める25歳の非常勤講師が、SNSを通じて知り合った広島市の女子高校生に裸の画像を撮影させ送信させたとして児童ポルノ禁止法違反の疑いで警察に逮捕された。逮捕されたのは福島県内の公立高校に勤める福島県いわき市の非常勤講師、佐藤寛記容疑者(25)。

警察の調べによると佐藤非常勤講師は平成28年11月、広島市安佐南区に住む16歳の高校1年生の女子生徒に裸の画像を撮影させ、そのデータを自分の携帯電話に送信させたとして児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれている。女子生徒の母親が携帯電話でのやりとりを見て発覚し、調べに対して「間違いない」と容疑を認めているという。2人は平成27年ごろにSNSを通じて知り合ったということで、警察は事件の詳しいいきさつを調べている。(NHK広島)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告