株式会社ジェイジェイが長時間労働強制で書類送検

広島市の三菱重工業の敷地内にある工場で従業員に違法な長時間労働をさせていたとして、広島中央労働基準監督署は2月27日、愛知県に本社がある部品メーカーと工場の労務管理の責任者を労働基準法違反の疑いで書類送検した。書類送検されたのは、愛知県北名古屋市に本社がある部品メーカー「株式会社ジェイジェイ」と、広島市中区江波沖町の三菱重工業広島製作所の敷地内にある工場の労務管理の責任者2人。

広島中央労働基準監督署によると、この会社では一昨年4月から去年10月にかけて、航空機部品の組み立てを担当する従業員のべ26人に対し、労使の取り決めの上限である1カ月45時間を超えて違法な長時間労働をさせていたという。月80時間を超える残業は「過労死ライン」と呼ばれているが、中にはこの倍に近い1カ月で150時間以上の長時間労働をさせられていた従業員もいたという。

労基署によると、今のところ心身の健康を害した従業員はいないという。労基署では1年以上前から指導などを繰り返し行ってきたが是正されなかったことから、書類送検に踏み切ったとしている。株式会社ジェイジェイは「大変厳粛に受け止めております。今後は社として長時間労働を看過することがないよう、事業活動を行っていきます」としている。(NHK広島)



広島市 ジェイジェイ
関連記事

Comment

No title
編集
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/170510-01.pdf
ブラック企業に公式に認定されてましたね
おめでとうございまーすw
2017年05月13日(Sat) 22:49
No title
編集
へ~ ジェイジェイやっぱり挙げられてしまったんですね
数年前社員でした 150時間超の残業とか当たり前にありましたね
ただ残業代はきっちり支払われており、残業代と基本給が同じかそれ以上の額になることが多かったですね 当然体がもつはずもありませんが
労働団体や労基の本庁へ相談もしましたが挙げられる様子もなく、どうやって労基の目をかいくぐってたんだろうと不思議に思っていましたが目はつけられていたってことですね
虫のいい言葉が並べ立てられている求人には注意しましょう
2017年04月24日(Mon) 10:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告