西区の41歳塾講師が飲酒運転と当て逃げで現行犯逮捕

広島西署は2月26日午前5時5分ごろ、広島市西区庚午北2丁目、塾講師山口卓容疑者(41)を、道交法違反の疑いで現行犯逮捕した。調べては、同区庚午北2丁目の国道2号で酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。容疑を認めているという。同署によると、約45分前に、市内の別の場所で軽乗用車が乗用車に追突して逃走したと110番があり、同署員が捜索中、目撃情報と一致する山口容疑者の軽乗用車を発見。呼気検査で基準値を超えるアルコール濃度を検出した。当て逃げの疑いでも調べる。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告