八丁堀交差点で下半身を露出した30歳会社員男を逮捕

2月20日、広島中央署などは、広島市東区戸坂大上3丁目、会社員松沢友宏容疑者(30)を公然わいせつの疑いで逮捕した。調べでは、2月5日午前2時50分ごろ、中区八丁堀の交差点で下半身を露出した疑い。目撃した20代女性が110番し、防犯カメラの映像などから容疑者を特定した。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告