福山市職員が飲酒運転で現行犯逮捕される

福山東署は2月16日午後11時35分ごろ、福山市神辺町上御領、福山市環境部南部環境センター技術員の藤田正道容疑者(56)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。調べでは、福山市三吉町4丁目の市道で酒を飲んで軽ライトバンを運転した疑い。同署によると、蛇行運転をする藤田容疑者を目撃した人が110番した。市によると、藤田容疑者はこの日、廃棄物を収集し運搬する業務を午後5時15分に終えた。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告