広島大学が合否通知を誤発送

2月13日、広島大は医学部医学科の推薦入試(昨年11月実施)で合否通知を誤発送したと発表した。受験生全77人のうち74人の住所が別の受験生と入れ替わり、10人分が配達されたという。2月6日にホームページで合格発表するとともに合否通知を発送し、翌7日に受験生から誤りの指摘があった。誤発送分は、広大が受験生の自宅を訪問するなどして回収した。受験生のデータを誤って入力したのが原因という。(毎日)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告