車同士の衝突事故で逃走した男を逮捕

2月11日未明、広島市の中心部で車同士の事故があり、ケガを負わしたまま逃走したとして男が逮捕された。11日午前1時45分ごろ、中区胡町の県道で車2台が接触する事故があり、運転していた男性が軽いケガをした。もう1台を運転していた男は車を乗り捨てて逃走したがその後、警察官に発見され逮捕された。逮捕されたのは住所・職業不詳の光広洋平(31)容疑者で、調べに対し黙秘しているという。警察は光広容疑者が酒を飲んで運転した疑いもあるとみて捜査している。(HOME)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告