東広島バイパスでトラック同士が追突事故1人死亡

2月9日未明、広島市安芸区の東広島バイパス下りでトラック同士の追突事故があり、1人が死亡した。午前3時半ごろ、安芸区中野東の東広島バイパス下りの押手トンネル付近で中型トラックがトンネル工事の通行規制で停まっていた大型トラックに追突した。この事故で追突したトラックの運転手黒田忠男さん(58)が胸を強く打ち死亡した。当時、トンネル内では照明の工事が行われていて手信号で車を止めて相互通行規制をしていたという。事故の影響で東広島バイパスの一部区間が最大およそ5時間通行止めになった。(HOME)



トラック衝突事故
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告