福山でアパート火事1人が遺体で見つかる

2月7日夜、福山市で2階建てのアパートが焼ける火事があり、焼けた部屋から1人の遺体が見つかった。7日午後9時50分頃、福山市若松町にあるアパートに住む女性から「2階の部屋が燃えている」と消防に通報があった。消防車10台が出て火は1時間あまりで消し止められたが、木造2階建てのアパートのおよそ200平方メートルが焼け、2階の焼けた1室から1人の遺体が見つかった。

この部屋に1人で暮らしていた60代の男性と連絡がとれなくなっているということで、警察では亡くなったのはこの男性ではないかとみて身元の確認を急いでいる。現場は、JR福山駅から東に1キロほどのビルや住宅が建ち並ぶ地域で、すぐ近くを新幹線や在来線の線路が走っている。(中国)




福山アパート火災
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

スポンサーリンク

広告